主張 京都仏教会について お知らせ 行事 会報「京佛」 出版 リンク 表紙へ戻る
 京都仏教会>出版>「古都税の証言」

  「古都税の証言」 京都の寺院拝観を巡る問題
      京都仏教会 編     丸善プラネット 版



バブル景気直前の昭和の終わり、京都市は有名寺院の拝観者に課税する古都税の実施を試みた。清水寺をはじめとする対象寺院は京都仏教会に結集し、憲法の信教自由規定を根拠に、拝観者に対して門を閉すなどの古都税反対運動を展開した。それから約三〇年が経過した今、関係者の貴重な証言を集めて古都税問題を総括する。


お求めはお近くの書店、もしくは丸善プラネットまでお問い合わせください。

  ● 「古都税の証言」 京都の寺院拝観を巡る問題
       京都仏教会 編        丸善プラネット 版
       236 頁  四六判   1,800+税  ISBN: 978-4-86345-315-9